メイン記事

体験談

人気製品

  • ノコギリヤシ+セサミンE
  • やわたノコギリヤシ
  • ノコギリヤシ+クラチャイダム
  • GUNGUN
  • ボストン
  • フエルサ

ノコギリヤシの効果・効能

ノコギリヤシと前立腺肥大の関係

男性に特有の器官である「前立腺」は、膀胱のちょうど真下に存在する器官です。
尿道の周辺に存在しながら精子の活性化に関わる重要な部位で、精子が活発になるかどうかは前立腺のはたらきにかかっています。
この前立腺に関するトラブルに「前立腺肥大症」という疾患があります。

中高年期、具体的には40代~50歳代頃にかけて多く発症し、前立腺が肥大して尿道の尿線が細くなり、排尿に支障をきたしてしまいます。
症状の進行度は1期から3期までに分けられ、段階によっては尿が出なくなってしまう場合もあります。
前立腺肥大が起こる仕組みには男性ホルモンが大きく関わっているといわれています。

具体的には、男性ホルモン「テストステロン」が、前立腺内でジヒドロテストロンという物質に変化し、たんぱく質を合成することで肥大が起きると考えられています。
そして、この厄介な前立腺肥大症を予防するために効果的とされ、
近年注目を集めているものが「ノコギリヤシ」と呼ばれる天然成分です。

北米南部に自生するヤシの一種で、古くから地元のインディアンによって利尿剤などとして用いられてきた歴史を持っており、近代に入りノコギリヤシエキスには利尿作用や強壮作用をもたらす成分が含まれていることが明らかになりました。

ノコギリヤシエキスには、前立腺内部でテストステロンをジヒドロテストロンに変換させてしまう
「5αリダクターゼ」と呼ばれる酵素を抑えるはたらきがあります。
そのため、継続的にエキスを摂取することで前立腺肥大を予防し、男性ホルモンのバランスを正常に保ってくれます。
天然の成分で、副作用も少なく済むというメリットから世界中でノコギリヤシエキスの有効性が注目されています。
欧米でいち早く注目されたノコギリヤシですが、ここ日本でも近年に入りこの天然成分の効果が取りあげられるようになりました。
最近では育毛や発毛への効果も期待され、医療機関でもノコギリヤシを使った製品が使われるようになっています。
また、ノコギリヤシのハーブティーについても参考にご覧ください。