メイン記事

体験談

人気製品

  • ノコギリヤシ+セサミンE
  • ノコギリヤシEX
  • ノコギリヤシ+クラチャイダム
  • GUNGUN
  • ボストン
  • フエルサ

ノコギリヤシの効果・効能

ノコギリヤシの適切な摂取量は?

育毛に良いとされ注目されている「ノコギリヤシ」は、サプリメントなどとして多くの男性に愛用されています。
抜け毛予防だけでなく前立腺肥大症の予防や改善にも効果があるとして、中高年層からも支持を集めています。
ノコギリヤシを初めて摂取する場合は、まずは記載されている用量に従って摂取されることをおすすめしますが、一日の適切な摂取量も知っておきたいところです。

厚生労働省によると、ノコギリヤシの摂取量の目安は一日に200mg~300mg程度が望ましく、過剰摂取は避けなければならないとされています。
もちろんノコギリヤシは自然に自生する植物ですので安心して摂取することができますが、過剰摂取を繰り返すと男性ホルモンに思わぬ影響が出ることも懸念されています。
ノコギリヤシに限らずすべての栄養素、サプリメントに言えることではありますが、効き目がありそうだからといって用量以上の摂取はしないよう注意が必要です。

体質によっては一日の必要摂取量を摂取して具合が悪くなる方もいるようですので、少しでも気分が悪くなった場合は使用を中止するか、摂取量を減らして様子を見るなどの対処が必要になります。
同じく薄毛に悩む女性がノコギリヤシを摂取すると体内に男性ホルモンが増えてしまい、男性化するなどの副作用が懸念されますので、女性の摂取はおすすめできません。
また、ノコギリヤシと組み合わせるのに良いとされる亜鉛の一日の摂取量は15mgが目安です。

亜鉛はノコギリヤシの効果をアップさせる成分とされていますが、過剰摂取にならないよう摂取量を守って服用するようにしましょう。
サプリメントは薬とは違って副作用が表れにくいものです。
効果の出方には個人差があるため、最初のうちは効果がまったく見られない場合もありますが、早い段階での効果を期待するあまりたくさん摂取したり、アルコールなどと同時に服用はしないよう注意が必要です。
きちんと用法・用量を守ったうえでの摂取をおすすめします。