メイン記事

体験談

人気製品

  • ノコギリヤシ+セサミンE
  • ノコギリヤシEX
  • ノコギリヤシ+クラチャイダム
  • GUNGUN
  • ボストン
  • フエルサ

ノコギリヤシの効果・効能

ノコギリヤシと飲み合わせの悪いものはある?

育毛、抜け毛防止に効果的とされるノコギリヤシエキス。
男性にとってはAGA対策に使うサプリメントとしてもおなじみですが、
このエキスを摂取する前には必ず飲み合わせについても確認しておきたいところです。

相性が良い成分としてはhttp://www.kenkoshop.jp/でも紹介されているように「亜鉛」が有名ですが、
逆に相性が悪い成分は「フィナステリド」を成分として含んでいるサプリメントや薬などが挙げられます。

具体的には「プロペシア」「プロスカー」などの薬が育毛用として一般的に服用されていますが、
ノコギリヤシと併用した場合およそ2%程度の確率で、精力減退などの男性器にかかわる副作用が起きるとされています。
2%というとそれほど高い割合ではないように感じますし、精力が減退しても困らないという方にとっては薬を併用しても特に問題がなさそうにも思えます。

しかし、これらの成分を併用することで男性ホルモンにどのような変調が現れるかは未知数であり、
具合が悪くなったり胃腸の調子が狂うなどのトラブルの可能性もゼロではありません。

ノコギリヤシ自体が男性ホルモンに少なからず影響を与える成分ですので、念のため薬と一緒に摂取するのは避けた方が良いでしょう。

ヤシの一種から採れるエキスであるため、薬とは違って大きな副作用というものは存在していません。
しかし、人によってはノコギリヤシがまったく合わないという場合や、
プロペシアなどの薬と併用して初めて具合が悪くなったという方、
育毛対策の前にお腹がゆるくなってしまった方もいるようです。

日常的にお腹を壊しやすい体質の方は特に併用を避け、どちらか一方のみの服用に限定した方が良いでしょう。
すでに医療機関でAGAの治療を受けている方はプロペシアなどのお薬を飲んでいると思いますが、一度かかりつけの医師にノコギリヤシエキスとの飲みあわせを聞くなどして、併用しても良いかどうか確認してみても良いでしょう。